スポンサーリンク



早くも厩舎のピンチ・・・




6/3の更新で唯一の2011年募集馬の
「ソフィスティケイト」
の引退が発表されました・・

あまりにもショックで更新すらホッタカラシに・・・

実は出資時は選馬の知識は勿論0の状態で、大好きなルーラーシップが近親にいるというだけで出資しました・・・

しかし改めて厩舎の大切さを学びました。

これは木村哲也先生が良いとか悪いとかでなはく、現在は外厩の設備が整っているので、そこまでの差がないのかなどとも思いましたが、それはまるで違い、今回感じたのは「ハンドル」的役目だなと思います!!

ですのでハンドルが良くてもマシンが駄目なら二進も三進もいかない訳で・・

これより先のソフィスティケイトの未来が明るい事を願っております

 

f:id:gajyo:20140611213040j:plain f:id:gajyo:20140611213113j:plain f:id:gajyo:20140611213123j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください