スポンサーリンク



2013年産希望的募集馬パート2




春のG1戦線も残り2つ!!!

今週は半兄のリアルインパクトが一度制覇したに再度挑む安田記念!!!

もちろん応援しますが、この雨による馬場が吉とでるか凶とでるか・・・
正直、高松宮記念の走りをみると、皆様が言うほどノメッている感じには見えないんですよね・・・
最後まで脚が衰えてはいませんでしたし!! ただビックリするほど切れる脚がないだけで・・・・

戸崎J!今回はかなり前目でお願いしゃす!!!

と、いう事で今日もいきましょう!!2013年産希望的募集馬の解析パート3です!!!

ロードサラブレッドクラブ様
サッカーマムの13 牝馬 」
父馬:ヴィクトワールピサ
母馬:13歳の時の仔。ギリギリ適齢期という感じ。リラコサージュやレディルージュとOP馬までの仔だしもしており、名繁殖といえる域ではないでしょうか。
兄弟馬:牡馬は今まで3頭、唯一の勝ち馬は1勝馬のネオユニ産駒ロードフォワード。牝馬は4頭(1頭はデビュー前なのでカウント外)そのうち2頭がOP馬へ、1頭は未勝利脱出馬、もう1頭も素質はあったが、遅生まれもあって脱出前に抹消。ちなみにブライアンズタイム産駒の2頭がOP馬。
血統:http://db.netkeiba.com/horse/2013102299/
Halo3×4・5とミスプロ3×4とHaloのクロスはかなり濃い目。半姉がHaloの3×3なので、その様子も見れるのはありがたい。血統目線でいくとBT産駒の2頭といじっている箇所は同じかと。HaloはつまりHailtoReasonをいじり、ミスプロではナスルーラをいじり、とても面白い配合だと思います。ネオユニ産駒の中では1番大好きなヴィクトワールピサ産駒というのも好感!ファーストクロップでありますし、よく分からないというのもありますが、あのドバイでのレースは感動物でしたし・・・かなーーーり前向きに!!!

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください