スポンサーリンク



2013年産希望的募集馬パート4




やりました!!!ネイマール!!!2ゴール

ガジョー厩舎は悪童というか暴れん坊が大好物なので、スアレスバロテッリに頑張ってもらいたいものです。そして今晩というか早朝というか迷うよな時間に、前回の決勝再現オランダ対スペイン。とっても面白い試合が早速ですね~。

 

そして本日も勝手に希望馬をメモしていきたいと思います。

 

キャロットクラブ様

フォルテピアノの13 牡馬」

父馬:ステイゴールド

母馬:10歳時の仔で繁殖適齢期内であります。ダートで3勝し、骨折が数回あったようですが、虚弱というより体が硬かったことによるものであったようです。繁殖まで2ヶ月と期間が少ないですが、引退前に無理使いしておりませんし、半姉に出資しようとかなり凝視しておりましたが、虚弱という仔だしをする感じには思えませんでした。

兄弟馬:上は2頭でどちらもダート。半兄はディープ産駒でダートで未勝利勝ちはしたものの500万クラスからは抜け出せていない状況。半姉はロブロイ産駒でムチムチボディー、本当に出資を悩みました・・・早々に1勝し、500万クラスを脱出しそうな感じ。

血統:ノーザンテースト3×4でフレンチデピュティーがいるのでノーザンダンサーも入ってきます。母馬にミスプロもいるので、柔らかさがない訳ではないが、頑強になるポイントをいじっている。母馬が硬すぎた点がステゴによりどの程度柔らかくなるのか・・字面的にはステゴ産駒の成功型ではある。

感想:血統で記載した通りではあるが、硬すぎた母馬。母馬にいるミスプロ。馬体も小さくパワーを補充したいステゴ。良い方向にツボがはまれば恐ろしいモンスターが誕生しそうな感じだが、字面的には判断がし辛い感じではある。

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください