スポンサーリンク



出資馬状況




スペインとオランダは朝早く起きて観戦しましたが、面白い試合でしたね!最後の方はやりたい放題でしたが…

明日は応援しているイタリアが登場!今大会はイタリアかガーナが勝ち上がってくれる事を期待します!

ボアテングの爆発が1番嬉しいですけどね(・ω・)ノ

さてさて本日は、先週末に更新されましたキャロットクラブ様出資馬の近況です。

ブランダルジャンは早々ゲート試験に合格し天栄に放牧に出ておりますので、今回の更新は2頭でした。メイアルーアもここにきて良化が顕著で順調に残口を減らしてきましたね。もっと良くなる余地を残しての現状なので、底知れない感じですね!

 

アリスタ 

馬体重506(前回からの増減+6㌔)

  • 現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。この中間からハロンペースを高めていますが、堪える面もなく順調に調整を進めることができています。坂路コースでの動きを見ても本数を重ねるごとに良化が見て取れますし、精神面も落ち着いていい状態で進めることができていると言えそうです。

動画などの更新はありませんでしたが、マイペースながら順調のようです。レアリスタに関しては焦らず、ゆっくりと成長を促して欲しいと思います。本当にめちゃくちゃ期待しています。

 

メイアルーア

馬体重486㌔(前回から増減−1㌔)

  • 現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コースでの動きは見るからに良化していますが、毛ヅヤなどを見ると内面はまだ成長しきれていないように感じられます。そうした面も鑑みながらこの中間にはリフレッシュ期間を取り入れています。ここから更なる良化を促すためにもしっかり馬体の成長も促していければと思います。

まだまだ後躯の使い方が甘い感じがありますが、頭の良さを競馬に向かせる為にも今回のリフレッシュ期間は大変効果がありそうな気がします。しかしこの馬は遅生まれではありませんが、成長段階が数段階もありそうで、もっともっと良化するべきところを残していますね。

 

上記コメントはキャロットクラブ様から許可を頂き転載させていただいております。

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください