スポンサーリンク



キャロットクラブ様 2012年産キャンセル募集パート2




昨日からの2013年産プレ企画第2弾!!!

※糞ったれのど素人の戯言です。気に障るコメントがあっても、ご容赦願います。

 

本日は1番最初に目がいった本馬!

それは1番上に馬名があるから・・・

いえいえ違います・・・

 

って、もう言っちゃってますね・・・

そうです、本日は

 

「ムーンライトダンスの12 牝馬」 募集価格¥4,400万 1口¥110,000

父馬:ディープインパクト

f:id:gajyo:20140618190135j:plain

母馬:10歳時の仔。戦績はよく分かりませんが、06年に初仔が誕生しておりますので、3歳までしか走っていない計算になり、そこまで疲労もなく繁殖にあがったと考えられます。母馬自体の戦績は不明ですが、母父のシンダーはダンジグ系の名馬で、英愛ダービー凱旋門賞を勝っております。種牡馬としても、母父としても成績は良くありません、全兄が母父としての最高成績となっております。

兄弟馬:初仔のみ未勝利、3歳4月にデビューした三番仔で全兄ムーンリットレイク(ディープインパクト)が現在オープン馬になりました。六番仔の全兄パリーアークは先日やっと未勝利を脱出しました。正直、血統の割には大活躍している兄弟馬は不在と言ってもよいのではないでしょうか。まぁ本馬が大活躍するのでしょうから心配してませんが!

血統:

f:id:gajyo:20140618193324j:plain

NorthenDancer5×6・4となり、母馬Danzigからのクロスを引いている。

母方はNorthernDancerは5×3でそれなりに強く入っているが、相似クロス的なものは見つけられなかった・・ただ悲観すべきところは何もなく、父馬に補填すべきムチムチパワー血脈は充分補填してある。

全兄2頭とも遅生まれで未勝利勝ちは3歳の春である。本馬ももれなく遅生まれであるが、馬体からするに早い時期から活躍できそうなムチムチのボディーである。

感想:全兄2頭は若干小さく、本馬も牝馬とはいえ420キロ台と小さいサイズではある。ただ、立ち写真だけを見るとトモは立体感がしっかりとしていて、それでいてダイワメジャー産駒などとは明らかに違うタイプではあるが、かなり大きくプリッとしている。正直、馬体重がこの時点で440キロを超えていれば何も文句の付け処が無いのですが・・・

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください