スポンサーリンク



シルク祭り2015 血統考察パート2




やばいっす…

風邪のぶり返し…

 

久しぶりにやられております…

しかも、

明日からの札幌出張では、すすきので諸先輩方の太鼓持ちをしないといけない立場の私…

もう現時点で先が思いやられます…

 

 

 

今日は最後にしておこうと思っていた募集馬を考察!!!

 

隠しても無駄(というか新規の立場なので…)ですから、

ペンカナプリンセスと並んで候補だったあの馬を!

 

『ナスカの14』

血統云々を私が言える募集馬ではないですよね…

皆様がご存知アロマティコの半弟で3/4同血。

 

ダイナカール≒アンデスレディー2×3

へイロー≒サーアイヴァ―3×5

他にも色んなクロスがあるが、この2つが大きく、この募集馬の運命を決めそうです。

 

今回は

新種牡馬という点

アロマティコが存在する点

上記の点から馬体考察と動画考察にかなり時間を使いました。

(というか血統は面白すぎて、見れば見るほど色眼鏡でみてしまうので)

 

ちなみに私には

①ハイぺリオン血脈が強く出ている

②父馬の動きよりアロマティコにそっくり

③トモは父父馬寄り。

 

という感じに見えました。

 

相似クロス2×3なのでノーザンテーストが強く出れば、ダイワメジャー産駒の様なマッチョかなぁと思っていたのですが、カタログも動画もそんな感じは全くない。

動画を見る限り父馬のパドック周回で見せていた、あの前脚のストライドのデカさは皆無で、むしろアロマティコばりのピッチ走法が確定の動き。直飛気味なのでそれもあるのかしら…

 

やっぱり悪くない…

 

唯一気になる点としたら

 

 

 

 

佐々木晶三厩舎という点。

 

詳しく書くと

ハイぺリオン血脈には佐藤哲三騎手という存在はかなりデカかった!!!

 

アロマティコの戦績でも

佐藤Jが騎乗した次レースで勝利している。

 

たまたまだと思います…

 

けど

 

佐々木厩舎の戦績が落ち込んだのは、佐藤Jの離脱と共にです。

 

そこが唯一気になる部分です。

 

 

半姉と違うねぇ~で片づけられちゃわないかな…

 

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

3 件のコメント

  • 風邪からの接待はヤバいですね(^^;
    悪化しないことを願っております(笑)
    ナスカ14は大人気ですね(^-^)
    ブラエンに続く申し込み数になるかもしれませんね。
    この仔はパーフェクトマッチと並んで血統的にも興味深いルーラーシップ産駒ですよね。兄弟の活躍を考えるとホームラン級かも!
    ガジョーさんの漢の1頭を楽しみにしています!

  • やっぱり大人気ですよね〜(泣)
    まっ、落選して当たり前のつもりでいこうと思います!
    ちなみにもう1頭まではシッカリと考察したいと考えてます〜。うーん悩む〜
    いやぁ〜それより、今晩が不安です!
    ミスター太鼓持ちという異名を襲名出来るか微妙です…

  • シルクの中間発表2回目がUPされましたね。
    なんとナスカは400口以上!!Σ( ̄□ ̄;)
    1回目に比べて250口以上の馬がかなり増えてますし、これはシルクも大激戦ですね…
    まぁどっちにしても申し込まないと抽選の可能性すらないので、運を天に任せて飛び込みましょう!
    そして接待がんばってください(笑)
    ◆500口以上◆(300口は過去3世代の出資実績、200口は抽選で出資者を決定します)
     2.ブラックエンブレムの14
     37.ペンカナプリンセスの14
    ◆400口以上◆
     36.プチノワールの14
     42.ナスカの14
    ◆350口以上◆
     58.クーデグレイスの14
    ◆300口以上◆
     13.シルクユニバーサルの14
     17.ルシルクの14
     44.フサイチエアデールの14
    ◆250口以上◆
     15.シーズライクリオの14
     23.ブロードアピールの14
     33.スペリオルパールの14
     50.デビュートウショウの14
     62.フィロンルージュの14
     63.イルーシヴウェーヴの14

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください