スポンサーリンク



メモメモ2~




今日も引き続きメモメモ~

2014年の凱旋門賞でオルフェーブルの最大のライバルと称された

2.ノヴェリスト

 

 

改めて血統表を眺めてみると・・・

こいつは凄いっすね!

 

クロスのお化けでココまで走った

種牡馬を日本に連れてきていたのですね~

凄すぎる事を改めて実感・・

 

Kaiserkrone=Kaiseradler5×5

Nijinsky≒Night Shift4×3

Literat4×4

主要の4血脈(父父、父母、母母、母父)は全てクロス

 

隔世で覚醒しそう…(笑)

 

先週土曜に新馬勝ちした

エールデュレーヴ

に付けても

クロスの多い父馬にフィットしそうなだけでなく、

レーヴ一族の泣き所である、

体質改善というのに

ジャストフィットだし

 

 

そして!

その血脈を

ドュラメンテやサトノクラウン

と交配しても活かせそうだなぁ~と!

 

 

スゴイ!

楽しすぎる!

 

 

てか

 

・・・

 

・・・

 

 

「飛び出せ!とねっこ」ちゃんの

1頭!!!

とてつもない事になってませんか(笑)

3/4Literat血脈って…

凄すぎっしょ!

 

って!

母馬優先ありかよぉ〜(泣)

 

 

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

2 件のコメント

  • 来年はノヴェリスト産駒とヘニーヒューズ産駒が欲しいなぁと思ってます!とねっ仔の1頭は以前から気になっていますが母優先で無理でしょうね(^^;

  • おはようございます!
    もう1頭も面白い血統なので
    厩舎次第では2頭共に
    出資候補ですね~
    実は欧州血脈バリバリだと
    日本の馬場適性的に
    出資対象じゃない!と
    勝手に決めつけておりました・・・(泣)
    Literatについては詳しく調べる価値がありそうです!
    ネット競馬の投稿情報でいけば
    3代に渡って
    独ダービー馬の血統という…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください