スポンサーリンク



シルクさん募集馬 2017その3




順調に選定が進んできましたが

ここからは

血統の好み的な部分も出てくるでしょうから

A…めっちゃ好み

B…好み

C…私好みではない

の3ランクに分けていきたいと思います。

 

 

 

まずは関東馬から

【関東】

ミュージカルロマンスの16 牝馬 9歳 ディープ産駒 国枝厩舎1.01

ノーザンダンサーが1本も入っていない血統というのは繁殖としては魅力的ですが、ここは母馬優先があるキャロットさんでは無い上に1口12万…私的にこれは遠慮したいなぁ~と

「C」

スイープトウショウの16 牝馬 15歳 ハーツ産駒 藤沢厩舎1.57

ハーツ産駒としてはセオリーな血脈は押さえてあると思われる。母馬産駒の初のノーザンF産駒だけに、この厩舎という事は期待の表れでしょう!

「B」

サマーハの16 牡馬 10歳 ゴルア産駒 藤沢厩舎1.57

牡馬でHaloのクロスを持った活躍馬が見当たらないのがネック…それ以外の血統はゴルアとしては高得点ではある。

「A」

ルシルクの16 牡馬 12歳 オルフェ産駒 

すいません…

戸田先生は偏見で基準値を超えていると勘違いしておったのですが

蓋を開けると「0.95」でした…

 

ウルトラブレンドの16 牡馬 10歳 ロードカナロア産駒 手塚厩舎1.07

父馬産駒の統計はまだ取れておりませんが、増幅している血脈は父馬には合いそうですが、実際の動画で確認してみたい血統ですね~

「B」

シルクユニバーサルの16 牝馬 15歳 手塚厩舎1.07

父母相似配合でクロスがうるさい血脈だが、名牝パシフィックプリンセスが1/4異系となっている。父産駒で牝馬の活躍は今のところ少ないが、血統好きとしては好きではある。

「A」

メジロフランシスの16 牝馬 15歳 堀厩舎 1.57

血統でどうのこうの云える存在ではありません。

懸念材料は上の募集馬と同じく、父産駒に牝馬の活躍があまりいない事だけである。

「A」

 

A…3頭

B…2頭

C…除外対象1頭

 

となりました。

正直

Cランクの1頭を含めて、大人気になりそうではありますが、

あくまで素人の戯言ですから

各々の感じ方はあると思いますが、

私は上記の様に感じております~

 

 

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください