スポンサーリンク



シルクさん募集馬 2017その5




本日で本家サンデー&社台の募集締め切り日ですか~

応募した

ソベラニアの16も

予測通り結構な人気になっておりますので

奇跡が起きない限り

当選は難しいのかと…

 

だからこそシルクさんの考察に熱を上げなければ~

 

 

もちろんキャロットさんを忘れたわけでは無いのですが

今年はバツ取りと強くきめておりますので…( ゚Д゚) 

 

それでは早速本日もいってみます~

 

サダムグランジュテの16 牝馬 8歳 ゴルア産駒 西園厩舎1.28

ゴルア産駒からするとかなり相性のよい血脈は補填していると思われます。ただ!ここにロベルト血脈を補填していると最高だったのかと…ただしゴルア牝馬はとっても難しい…しかも牡馬と牝馬の欲している血脈は異なりそうなのも難しいところ…

「C」

 

ヴィヤダーナの16 牡馬 9歳 オルフェ産駒 安田厩舎1.05

父馬の全兄の産駒成績からも血統の相性は良さそうだが満点!という所まではいかないかな~というのが本音。

「C」

 

プチノワールの16 牝馬 11歳 カナロア産駒 須貝厩舎1.34

かなり好みの血統ではある。スピード補填しているうえで牝馬。条件は揃っているかと

。厩舎も半姉でG1を勝っているので文句なし

「A」

 

グランプリエの16 牝馬 5歳 ピサ産駒 藤岡厩舎1.13

良い感じの父母馬相似配合。母馬は未出走引退だが下も走っているのでそれなりの競争能力を持ち合わせていたと信じたい。父馬産駒が若干成績下降気味なので狙い目かも~

「A」

 

ロザリンドの16 牡馬 5歳 藤原厩舎1.35

馬体詐欺にあいそうな血統ですね(笑)というのは冗談で…言い換えればエピファにルーラーシップ!!出遅れ癖×かかり癖=こういうの大好き(笑)!!!勿論、血統的にもノーザンダンサー過多に対してクリスエスが非ノーザンダンサーなので良い感じでまとまっていると思います。あとは父産駒にありがちな巨大で緩い馬体系でなければ!!

「A」

ラトーナの16 牡馬 6歳 大久保龍厩舎1.28

上とは違ってノーザンダンサーが濃いめクロスの父母同志の配合。母馬もシルクで人気は出るのだろうが、私の好みではないかな~

「C」

ラックビーアレディトゥナイトの16 牝馬 8歳 松永厩舎1.01

オーストラリアって血統やばいっすね!!!Courtly Deeの名牝ニアリークロスですか~一気に興味は沸いてきましたね~。モチロン、非サンデーサイレンスというのと母馬自体は成績を残せていない馬なので動画が要チェックですかね~

「B」

 

これにて

血統簡易考察は終了ですかぁ~

 

A…8頭

B…6頭

C…除外対象6頭

 

という事で

「14頭!」

ここからは

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください