スポンサーリンク



答え合わせ キャロット2015年編




昨日

ヴェリタブルのレースを見て

もう、そういう時期だと気づかされました…

 

一口馬主は

仕事でなく

あくまで

趣味であり

 

趣味だから

ある程度の散財は

覚悟しているけれども

 

やるからには

喜びや快感を多く得られる方が良いですからね~

 

 

 

一応

募集時に最終考察まで残ったのは

 

  1. ラドラーダの14 
  2. トゥザヴィクトリーの14 
  3. アビラの14
  4. リッチダンサーの14 
  5. トキオリアリティーの14
  6. ブルーメンブラットの14 
  7. シェアザストーリーの14
  8. フローリッドコートの14
  9. ヴァイスハイトの14

 

という9頭

現状の馬名に変えて、現状の状態は

  1. レイデオロ→ご存知ダービー馬
  2. トゥザクラウン→1勝
  3. サンタテレサ→未勝利引退
  4. グランデセーヌ→スーパー未勝利戦へ
  5. ヴェリタブル→引退?
  6. ヴィルデローゼ→1勝
  7. シェアザモーメント→1勝
  8. レヴェンスホール→引退
  9. クルークハイト→1勝

という

燦々たる状況(笑)

4/9で未勝利(引退含む)

4/9が1勝馬

 

この年が1番

厩舎ランク

血統考察

を行った世代のはずなんだけど…

 

ちなみに

現状の獲得賞金ランキングでいくと

f:id:gajyo:20170910081852j:plain

 

今のマイルールと

この年はバツ無という条件だったのですが

獲れた!という馬は

ミリッサ

ガンサリュート

位でしょうか…

 

他は厩舎NGや人気馬だった様に…

 

この結果が来年にはどの様に変化するかな~

 

 

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください