スポンサーリンク



(/ω\)イヤン




もう悲観していても

しょうがないっす…

 

 

止まらなすぎる負の連鎖を

止めるべく調教ではかなり動いていた

ナイトバナレット君が

週末の小倉メインレースに登場!!!

結果は!!!

 

2/25(日)小倉11R 関門橋ステークス〔芝1,800m・11頭〕9着[7人気] まずまずのスタートを切ると後方の内に控えますが、折り合いに苦労しながらの追走となります。3,4コーナーで内を回って追い上げにかかりますが、直線は伸びがなく9着に敗れています。尚、競走中に鼻出血を発症し「鼻出血による出走制限」のため,平成30年3月25日まで出走できなくなりました。 中谷雄太騎手「いつもならスタートはボコッと出て、そのままフワッと遊ばせて行けるのですが、今回は久々のせいか、かなり気が張っていて、ゲートを普通に出ましたし、前半はハミを噛んでしまって、それを宥めるだけで終わってしまいました。今日は競馬になりませんでした。申し訳ありません」 矢作芳人調教師「かなり折り合いを欠いてしまいましたね。久しぶりの競馬だったことと、前向きさもかなり見られたので、その分抑えが利かない感じでした。久々で気負ったところがあったとはいえ、やはり距離はマイルまでかもしれません。ただ、レース後に鼻出血が見られた為に、すぐに診療所で詳しく診てもらったところ、症状としては中程度の肺からの出血との診断でした。さすがにこのまま在厩とはいきませんから、トレセンに戻って状態をもう一度確認したあとは、放牧に出して牧場でケアをしてもらう予定です」

 

鼻出血!!!

 

しかも!

肺出血より症状が重いって!!

 

オーマイゴッドファーザー降臨!

よいしょ~(笑)

 

そして今日

屈腱炎の診断により北海道へ放牧していた

ビートマッチが

 

担当者「到着してから徐々に脚元の状態が安定してきたのでこちらでもエコー検査を実施しましたが、左前脚の腱は損傷範囲が広く、獣医の診断では『これまでの症例と比較しても復帰までには相当な時間が必要』ということでした。戦列復帰は早くても来年の夏以降になるでしょうし、それまでの過程で再発する可能性も否定できません」   ノーザンファーム空港でのエコー検査でも復帰までには相当な時間がかかることがわかったことから、関係者で協議を行った結果、残念ではありますが現役続行を断念し近日中に競走馬登録を抹消させていただくことになりました。今後は繁殖牝馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

 

もう悪い流れの底でしょうね!

そうですよ!

当たり前じゃないですか!!

 

5月にエースが重賞に挑戦する予定なので

バッチリ流れを引き寄せて欲しいものです!!

google-site-verification: google1ad7bce4bd2f1b8e.html

2 件のコメント

  • ほんと辛いですね・・・
    不思議なもので、流れって連鎖しちゃいますものね・・・
    まあ、我々には見えない力の仕業でしょうか?
    前向きに考えれば、使ってない運が相当溜まってるはず!
    是非エース君に合わせて爆発させてください!

  • 素晴らしいナイスポジティブ!!!
    それです!
    現在
    絶賛運気を貯めている最中です!!
    放出はエース君でお願いします!!!
    そうとなれば新潟遠征を考えます!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください